開催中の展覧会 年間スケジュールへ

シリーズ現代の作家
深沢幸雄 生をきわめて
≪顔の形の門≫ 1986年
ミニ企画展
無料

シリーズ現代の作家
深沢幸雄 生をきわめて

2018年6月20日(Wed)~9月2日(Sun)

日本を代表する銅版画家、深沢幸雄(1924-2017)。東京大空襲で人生が暗転するものの、ひたむきに銅版と向かい大成した版画家の足跡を約50点により辿ります。

開催予定の展覧会

版画キングダム―古今東西の巨匠が勢ぞろい!
フェルナン・レジェ『サーカス』より 1950年刊、リトグラフ
企画展

版画キングダム―古今東西の巨匠が勢ぞろい!

2018年6月30日(Sat)~9月2日(Sun)

「版画キングダム」を冒険するように、地域や時代を超えた様々な版画に出逢う展覧会です。レンブラント、北斎、ピカソ、草間彌生など、前期後期合わせて約180点を展示します。

インプリントまちだ展2018
荒木珠奈 記憶の繭を紡ぐ
荒木珠奈 《繭》 2018年 ドライポイント 作家蔵
企画展

インプリントまちだ展2018
荒木珠奈 記憶の繭を紡ぐ

2018年6月30日(Sat)~9月2日(Sun)

若手作家が町田に取材した作品を発表するインプリントまちだ展の第二弾。アーティストの荒木珠奈が、町田でも盛んに行われていた養蚕の記憶を版画とインスタレーションで織りだします。

ヨルク・シュマイサー展
ヨルク・シュマイサー《カンポ広場、シエナ》1983年 個人蔵
企画展

ヨルク・シュマイサー展

2018年9月15日(Sat)~11月18日(Sun)

ドイツ出身のシュマイサーは、日本に学び、オーストラリアを拠点に活躍した版画家です。大学版画展で2度セミナーを担当、また100点近い作品を収蔵するなど、当館ともゆかりの深いアーティストです。世界各地を精力的に訪ね、旅での経験を美しい多色刷り銅版画に描き出しました。訪ねた土地の文化をありのままに受けいれ、自分なりに表現しようと努めたその姿勢は、国際理解が重要性を増す現代社会に示唆を与えるものと言えるでしょう。2012年の没後初めての本格的な回顧展です。

~まちだゆかりの作家~
赤瀬川原平・岡崎和郎・中里斉
ミニ企画展
無料

~まちだゆかりの作家~
赤瀬川原平・岡崎和郎・中里斉

2018年9月5日(Wed)~12月24日(Mon)

町田市にゆかりのあるアーティストの中から、1930年代生まれの3人の現代美術家の版画を紹介します。約30点展示。

関連リンク

  • 芹が谷だより

Information

OPEN オープン本日は開館しています
  • 2018.06
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
  • 2018.07
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
休館日
展覧会
イベント

平日:午前10時〜午後5時
(入場は4時30分まで)
土・日・祝日:午前10時〜午後5時30分(入場は5時まで)

代替画像
  • 小学生、中学生のみなさまへ

携帯サイト

QRコード

バナー広告の募集について
町田市立国際版画美術館ではバナー広告を募集しています。

町田市立国際版画美術館 〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1 連絡先 電話 042-726-2771/0860/2889